スポンサーサイト

--.--.--(--) | EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

--:-- | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑

ライムライト ~映画評 8~

2013.11.08(Fri) | EDIT

【ライムライト】
■日本公開年度 1953年
■上映時間 138分

【あらすじ】
 落ちぶれた道化師のカルヴェロ(C.チャップリン)は、
自殺を図った若いバレエダンサーのテリー(C.ブルーム)を救った。
生きる気力を失っていた彼女を励まし、彼女は再び踊りはじめる。
やがて職を得て、さらに作曲家ネヴィルからも気に入られ、とんとん拍子でスター街道を進んでいくテリー。ネヴィルはテリーに惚れこむものの、彼女の心の中にはずっとカルヴェロがいた・・・・・・。

午前10時の映画祭より

【ゆけゆけ猛虎の感想】
チャップリンが初めて素顔で出演した映画だそうです。

老いた道化師と、若いダンサー。
憧れが恋に昇華するのかな・・・。

彼があっての自分ってテリーが思うのも当然の事。

見終わるとホロッとします。




ランキング参加中 クリックしていただくと喜びます


にほんブログ村

関連記事

コメント

PageTop↑

コメントの投稿


プロフィール

ゆけゆけ猛虎

author ゆけゆけ猛虎


阪神タイガース応援中
ゆかいなおばちゃんです♪
素人がいろいろささやいてます


詳しくはこちら

最近の記事

過去の記事はこちら

Calendar

<< 10
2017
>>
 日  月  火  水  木  金  土
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

なにかあればどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。