スポンサーサイト

--.--.--(--) | EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

--:-- | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑

フィールド・オブ・ドリームス  ~映画評 その1~

2013.10.29(Tue) | EDIT

予告通り、映画評を書こうと思います。
以前、「午前十時の映画祭」で見た映画を毎日1本ずつ思ったことを書いていきます。

ます1話目。

「フィールド・オブ・ドリームス」
製作年度: 1989年 製作国・地域: アメリカ 上映時間: 107分

【あらすじ】 
アイオワ州でとうもろこし畑を営むレイ・キンセラ(K.コスナー)は、
ある日の夕暮れ時、「それを建てれば彼がやってくるだろう」という声を耳にする。
彼はその声を信じ、自分の畑を潰して野球場をつくりはじめた。
妻のアニー(A.マディガン)は理解を示すものの、周囲の反応は冷たい。
野球場が完成し、しばらく何事もなく過ぎたある日、娘がグラウンドで人影を発見する。
それは、かつて八百長事件に連座し、
球界を追放された伝説の野手「シューレス」ジョー・ジャクソンであった……。

「午前十時の映画祭」の作品案内より

【ゆけゆけ猛虎の感想】
決して儲かっていないトウモロコシ畑を怪しい声だけで潰して野球場を作る。
誰かが野球をそこでする訳じゃないのに。
これだけでもあり得ない。
街の人が冷ややかなのも当たり前だと思います。
でも、その野球場にかつての名選手が集まって練習を始めるようになる。
これだけでファンタジーなんだけど、2チームが出来て試合ができるようになると、
この後どうなるのかなとワクワクします。
でも、夢だけを追う男は奥さんとしては耐えられないだろうなあ・・・。(^_^;)

・・・。全然うまく言えてないけど、
家族愛とファンタジーが上手く織り込まれた心温まる作品だと思います。


フィールドオブドリームス




ランキング参加中 クリックしていただくと喜びます
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

Category: 日々徒然

21:25 | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑

コメント

PageTop↑

コメントの投稿


プロフィール

ゆけゆけ猛虎

author ゆけゆけ猛虎


阪神タイガース応援中
ゆかいなおばちゃんです♪
素人がいろいろささやいてます


詳しくはこちら

最近の記事

過去の記事はこちら

Calendar

<< 11
2017
>>
 日  月  火  水  木  金  土
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

なにかあればどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。