スポンサーサイト

--.--.--(--) | EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

--:-- | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑

「HABANA EXPRESS」を大真面目に考える

2013.07.01(Mon) | EDIT

以前、このブログで、
寺尾聡さんの「HABANA EXPRESS」がいい曲と書きました。

一応、音楽を習っているものとして、大真面目にどこがいいか書こうと思います。


まず、曲はこれ。




で、歌詞はこれ。1コーラス目だけ抜粋です。

煙草をくわえて 窓を上げたら
ようやく自分に戻った気がするぜ
あんなに たやすく 別れをぶつける気ままなおまえに
勝てはしない

出会いは南の嵐のようで
根こそぎ昨日をさらった恋さ
このままおまえと 生きてもいいとは
俺らしくもない夢を見てた

Habanaの風に酔い
ただおまえと眠っただけさ
終りのない恋なんて 多分恋じゃないぜ


寺尾聡のボソボソ感がこのメロディーとあっていると思うのですが、
自分のツボにはまるのは、曲の後ろで流れている演奏。


大前提として、この曲は4分の4拍子。1拍に四分音符が4個入ります。

歌詞の「勝てはしない」の「しない」の所は2拍ずつで伴奏が変わっています。
この2拍で変える事によって次のメロディへとつながるわけですね。
ただ、ここでありきたりのコードをつけても何にも面白くない。
ここでつけてあるものにしてあるからこそかっこよく聞こえるわけです。

次の「夢を見てた」は、ほぼ2拍毎でコードが変わって行ってます。
2小節だから、2拍で4つコードが付いているわけですが、
この進め方で行くから、
特に4つ目のコードはサビに繋げるためにこのコードになっているので、
オシャレな感じで、且つサビの「Habanaの~」にスムーズに繋がっているわけです。


上2個の部分は本来なら1小節に1つのコードで進められないわけじゃないのです。
が、それで伴奏をすると、凄くカッコ悪い曲になりますよ。

カッコいい方のコードネームが具体的にいえない自分がちょいと悲しいですけど。
弾けと言われたら何とかなるかな(^_^;)


人にカッコいいと思わせる曲には、いろいろ工夫があるわけです。
こういう編曲するアレンジャーがいるからいい曲が生まれます。
アレンジャーのセンスって本当にすごいなあと思います。
なんてところを真剣に聞いているので、
最近特に歌詞が覚えられません
関連記事

コメント

PageTop↑

コメントの投稿


プロフィール

ゆけゆけ猛虎

author ゆけゆけ猛虎


阪神タイガース応援中
ゆかいなおばちゃんです♪
素人がいろいろささやいてます


詳しくはこちら

最近の記事

過去の記事はこちら

Calendar

<< 08
2017
>>
 日  月  火  水  木  金  土
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

なにかあればどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。